ヤクルト・高津監督、サバイバルキャンプ予告「少ない枠を取り合う状況にしたい」

 ヤクルト・高津臣吾監督(52)が20日、サバイバルキャンプを予告した。2月1日からの沖縄・浦添キャンプで若手に向けて競争意識をあおる。

 「みんなで競争して少ない枠を取り合う状況にしたい。こちらもあおっていかないと。『同じ土俵に上っているよ』と分からせるのも必要かもしれない」

 2月11日の練習試合(対中日、北谷)で今季初の実戦を迎える予定。若手中心の起用が予想され「第1試合から評価されていることをしっかり意識して出てほしい。ポジションはつかみ取るもの。もっと活発に、激しくやってほしい。目の色を変えて」と注文した。(赤尾裕希)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ