“見えない部分”見せちゃいます!阪神キャンプ無観客で矢野監督「新しい伝え方を」

 もちろんすべてがまだ構想で、実現できるとはかぎらない。だが懸命にシーズンに備える選手らの覚悟、日々の息づかいを伝える方法は、必ずあると信じている。

 この日は12球団監督会議に出席し、ほかの指揮官たちと、画面を通じてではあるものの顔を突き合わせた。

 「パソコン越しではあるけど、みなさんの話をそれぞれ聞いたっていうのは始まるなっていうのに近づいているしね。『よし、やってやるぞ』って気持ちはやっぱり高まってきた」

 戦いを、勝利を楽しみにしてくれている人たちがいる。関西から約1100キロ離れた沖縄・宜野座から、できることは何だってやる。このピンチも、選手をこれまで以上に近い距離に感じてもらうチャンスに変えてみせる。(長友孝輔)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ