南場オーナーの言葉響いた!DeNA入江「目一杯のファンサービスしたい」

 DeNAのドラフト1位・入江大生投手(22)=明大=ら新人全8選手が20日、東京・渋谷区のDeNA本社を訪問。同球団恒例の名刺交換や、南場智子オーナー(58)による約40分間の講義を受けた。

 昨季はコロナ禍による無観客試合も行われ、南場オーナーは「ファンの存在の大きさを再認識した。全ての基盤はファン。感謝を絶対に忘れないでほしい」と、ルーキーにファンサービスの大切さを訴えた。

 春季キャンプの当面の無観客開催が決まるなど苦境は続くが、即戦力として期待される入江にもオーナーの言葉は響き「オンラインなどでもファンと交流できる機会はある。自分のできる目いっぱいのファンサービスをしたい」と誓った。

 2000個の一発ギャグを持つという入江。南場オーナーの「生で見たい。キャンプでお願いしようかな」という異例の“おねだり”にも「全力でやらせていただきます!」と快諾した。サービス精神旺盛な最速153キロ右腕が、マウンドでもグラウンド外でも存分にファンを楽しませる。(浜浦日向)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ