ブルージェイズ・通算174本スプリンガーと6年150億円

 大リーグ、アストロズからフリーエージェント(FA)になっているジョージ・スプリンガー外野手(31)がブルージェイズと6年総額1億5000万ドル(155億6700万円)で契約合意したとNYポスト紙のジョエル・シャーマン記者などが報じた。

 今オフ注目FAの去就先が決まった。スプリンガーはブルージェイズのキャンプ地がある、フロリダ州ダンイーデンに向かっており、身体検査を経て正式合意の見込みとなっているという。

 2014年にメジャーデビューした名外野手はアストロズ一筋でプレー。ワールドシリーズを制覇した17年には、MVPに輝き、ポストシーズン通算で19本塁打を放っている。また17年から19年まで3連連続でオールスターに選出されメジャー通算打率・270で、174本塁打、458打点の成績を残している。

 昨季シーズン後にアストロズは1年1890万ドル(約19億6000万円)のクオリファイングオファーを提示たが同選手は拒否していた。

 ブルージェイズはこの日、パドレスFAの右腕カービー・イェイツ投手(33)とも1年契約している。

 FA市場では、昨季サイ・ヤング賞を獲得したバウアー投手やリアルミュート捕手などトップ選手の新天地がいまだ決まっていない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ