タイガー・ウッズが腰部椎間板手術 2月大会で復帰意向 

 男子ゴルフのタイガー・ウッズ(米国)は19日、自身のツイッターで腰部椎間板の手術を受け、無事に終了したことを公表した。息子のチャーリー君と参加した昨年12月のエキシビション大会後に異変を感じていた。

 米ツアーの2月のジェネシス招待でプレーする意向を示し、「トレーニングの再開が楽しみで、ツアーへの復帰に集中している」と記した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ