蔚山はティグレスと対戦 2月のクラブW杯サッカー

 2月にカタールで行われるサッカーのクラブワールドカップ(W杯)の組み合わせ抽選が19日、スイスのチューリヒで行われ、アジア王者の蔚山(韓国)は初戦でティグレス(メキシコ)と対戦することが決まった。勝てば、準決勝で南米王者に挑戦する。南米王者は1月30日に決まる予定。

 欧州王者のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)は、アフリカ代表のアルアハリ(エジプト)と開催国枠のアルドハイル(カタール)の勝者と準決勝で顔を合わせる。

 新型コロナウイルスの影響でオセアニア代表オークランド(ニュージーランド)が不参加となり、出場チームは7から6に減った。日程や会場も縮小され、2月4~11日まで2会場で行われる。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ