メッツのGM、わいせつ画像で解雇 女性記者に送信

 米大リーグ、メッツのゼネラルマネジャー(GM)のジャレド・ポーター氏(41)がカブスのスカウト部長だった2016年に下半身が露出されたわいせつな画像などを女性記者へ送信していたと、スポーツ専門局ESPN(電子版)が18日、報じた。AP通信は19日、メッツが同GMを解雇したと伝えた。

 メッツのコーエン・オーナーは自身のツイッターで「この種の行為は一切許容されるべきではない」と表明した。ポーター氏は先月、GMに就任したばかり。ESPNによると、メッセージは当初は食事に誘うなどの内容だったが、次第にエスカレートしたという。ポーター氏は、同局の取材に対して、メッセージの送信は認めたが「画像の一部は自分のものではない。ジョークのようなもの」と話し、女性から抗議を受け謝罪メッセージを送ったと述べた。

 女性は、米国外出身者で現在は母国に戻っている。匿名で取材に応じた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ