西武・源田は箱根駅伝を力走の義弟から刺激 「めちゃくちゃ勇気をもらった」

 西武・源田壮亮内野手(27)が19日、所沢市内でオンライン取材に応じた。

 年末年始はコロナ禍により故郷・大分への帰省は自粛。年明けは自宅で箱根駅伝をテレビ観戦したという。妻で元乃木坂46のメンバーだった衛藤美彩さんの弟、木付琳(3年)が国学院大のメンバーとして往路の10区(23・0キロ)を区間3位の1時間10分15秒で激走。同大は総合9位に入り、3年連続でシード権を確保した。

 「めちゃくちゃ勇気をもらいましたね。年明けは、駅伝から始まって勇気をもらったので、次は僕も頑張らないとなと思いました」

 源田は義弟の走る姿に刺激を受けたことを明かした。「一緒に走ろう」と言われたこともあるが「(距離が)20キロとか25キロとか言ってくるんで、僕は『無理無理無理』って断っています」と苦笑した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ