貴景勝休場 十両以上の休場者は戦後最多17人/初場所

 大相撲の大関貴景勝(24)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、常盤山部屋=が初場所10日目の19日、休場した。昨年11月場所で2度目の優勝を果たし自身初の綱とりに挑んだが、今場所は初日から4連敗を喫するなど9日目まで2勝7敗と不振。十両以上の休場者は17人で平成14年名古屋場所の16人を上回り、戦後最多となる。

 貴景勝は負け越しが決まり、3月の春場所は3度目のかど番となる。綱とり場所で負け越すのは、平成15年秋場所の大関魁皇以来。貴景勝は1場所で2度休場したことがあり、休場は昨年7月場所以来で通算5場所目となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ