巨人キャンプ「S班」2・6那覇で開始

 2月1日から阪神、ヤクルトなど8球団(巨人1軍は同16日~)が春季キャンプを行う沖縄県でも無観客で実施することが18日、有力となった。沖縄では同日に67人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表し、県独自の緊急事態宣言を検討している。この日は中日が沖縄・北谷町での1軍キャンプを無観客で行う方針が判明。緊急事態宣言が解除されるまでの無観客が15日に決まった宮崎県に続き、19日にも全12球団の無観客キャンプが決まる。

 巨人は1軍本隊が2月1日に宮崎でキャンプをスタートするが、菅野やベテラン、外国人選手らで構成される「S班」は同6日に東京から那覇に入り、キャンプを開始する。1軍本隊は宮崎キャンプの無観客開催が決まっているが、16日からの那覇2次キャンプは18日時点で観覧は可能となっている。この日、那覇市役所観光課の担当者は「今後、県の決定事項を確認してから(観客を入れるか)検討しますが、現段階では変更はありません」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ