7人制五輪代表候補入りの明大・石田吉平「大学の寮には戻らない」

 ラグビー7人制男子で第3次五輪スコッドに入った石田吉平(明大2年)が14日、東京・府中市での練習後にオンライン会見に応じた。

 昨年3月以来10カ月ぶりの7人制合流だが、「15人制で試合を経験してきたので、そこはアドバンテージになると思う。7人制にフィットするように、しっかり体力をつけたい」と前向きに話した。

 20人のスコッドではただ一人の大学生。「アグレッシブにチャレンジしたい。東京での五輪は、自分がアスリートである間に一度しかない。自分のターニングポイントになる大会だと思う」と意欲をのぞかせ、「7月までは7人制に専念する。大学の寮には戻らない」と、兵庫県内の実家と合宿先を行き来する覚悟を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ