西武の本拠地、メットライフドームに「MLBcafe」や人気パブ「HUB」などが77店舗が出店

 西武は14日、改修工事が進められている本拠地、メットライフドームにオープンする飲食店舗の概要を発表した。一、三塁側のコンコースは昨年比で合わせて約980平方メートルを拡張し、全77店舗のうち21店舗が入れ替わる。

 一塁側には12球団の本拠地球場内では初出店となる「MLB caf? SAITAMA」、三塁側には英国風パブの「HUB」がオープンいたします。豊富な銘柄のビールや本格的なカクテルを楽しめる。バックネット裏方面には、メットライフドームオリジナルの業態として開発された12店舗が並ぶ。

 また、2015年まで西武に在籍していた米野智人氏がオーナーを務める「BACKYARD BUTCHERS」も出店する。77店舗のメニューは1000種類を超え、12球団でも最大規模の“グルメスタジアム”に。新店舗は球団公式ホームページで確認できる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ