巨人にボディービル世界王者 桑田氏に続くサプライズ“補強”!若手マッチョ化計画

 ボディービル界のレジェンドも!! 巨人がボディービル日本選手権で9連覇を果たした鈴木雅氏(40)に指導を要請することが13日、分かった。大手の「ゴールドジム」から派遣され、若手選手を中心にウエートトレーニングなどの指導を担当する。前日12日に入閣が発表された桑田真澄投手チーフコーチ補佐(52)に続く話題性十分の“補強”が実現する。

 「ゴールデンボーイ」の異名を持つ最強ボディービルダー、鈴木氏も原巨人の新戦力となる。球界関係者によると、ゴールドジムから派遣され、ウエートトレーニングなどの指導を行うことが判明した。

 同氏は2010年以降、日本ボディービル選手権大会で9連覇を果たし、16年にはアーノルド・アマチュア・ボディービル選手権の80キロ級で優勝、同年の世界ボディービル選手権の同級で日本人初の優勝を成し遂げたレジェンドだ。

 チームは昨季、ソフトバンクとの日本シリーズに2年連続で4連敗。強力打線に150キロ超の速球を投げ込む相手にGナインは「投手も野手もパワーが違う」と口をそろえた。フィジカル面の強化が、課題の一つとなっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ