横浜FC・カズ、54歳シーズンJ1現役「向上心と情熱は増すばかり」

 J1横浜FCは11日、元日本代表FW三浦知良(53)との契約を更新したと発表した。2月26日のJ1開幕日に54歳になるカズは、ブラジル時代も含めてプロ36年目を迎える。昨季、2007年以来となるJ1で4試合に出場し得点はなかった。新シーズンでは、1994年にジーコ(鹿島)がマークした41歳3カ月12日のJ1最年長得点記録の更新が期待される。

 まだまだ、ユニホームを脱ぐつもりはない。毎年恒例となった1月11日午前11時11分、背番号「11」にちなんで横浜FCのFW三浦が契約更新を発表した。

 「サッカーに対する向上心と情熱は増すばかりです」

 クラブを通じてコメントを出した。来季はプロ36年目。「サッカーがうまくなりたい」という気持ちは、15歳で単身ブラジルに渡った1982年から54歳になる2021年まで、まったく色あせることはない。

 昨季、07年以来13年ぶりにJ1の舞台に戻ってきた。リーグ戦は4試合出場で53歳9カ月23日のJ1最年長出場記録を打ち立て、ルヴァン杯は2試合に出場。「世界中が大変な状況下、喜びを感じながらプレーすることができました」と感謝の気持ちをつづった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ