レンジャーズ移籍の日本ハム・有原が退団会見「決まってホッとしている」

 米大リーグ、レンジャーズへの移籍が決まった日本ハム・有原航平投手(28)が10日、千葉・鎌ケ谷市の球団施設で退団会見を行った。栗山英樹監督(59)も同席した。

 「まずは決まってホッとしているということと、本当に温かいチームで。『ここなら一番頑張れる』と僕自身、思った。素晴らしいチームにご縁をいただけて、すごくうれしいなと思います」

 有原はポスティングシステムを利用し、昨年12月26日にレンジャーズへの移籍が決定。総額620万ドル(約6億5100万円)の2年契約を結んだ。

 メジャーの舞台へ羽ばたく教え子へ、栗山監督は「本当はもっと早く夢をかなえさせてあげなければいけなかったですけど。一緒に日本一にもなれたし、これからさらにいいピッチャーになる。本当によかったなと、久しぶりに僕にとっては大きなうれしいニュース。今日は笑顔で送り出してあげたい」と背中を押した。

 会見後には同僚の上沢が花束を持って登場。「本当にいろいろお世話になりました。(自分の)試合前にメジャーを見るのが楽しみです」とエールを送った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ