税、薬物、暴力団…12球団から121選手オンライン参加「NPB新人選手研修会」で社会勉強

 日本野球機構(NPB)は8日、オンラインで「2021年NPB新人選手研修会」を開催し、12球団から121選手と1審判員の計122人(欠席2人)が参加した。

 昨年まで東京都内のホテルに新人選手全員が集まって開催されていたが、今年は新型コロナウイルス感染防止のため、初めてオンラインでの開催(一部は事前に収録した映像)となった。選手らは球団事務所、合宿所などで各分野の専門家による「税の意義と役割」「薬物乱用の防止について」「暴力団の実態と手口」など7つの講義に耳を傾けた。

 野球の歴史を学ぶため、昨年まで午前中に行われていた野球殿堂博物館の見学は中止となり、最初の講義の前に同館が紹介された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ