就実が3回戦進出 深沢めぐみ、つぐみ 双子が躍動/春高バレー

 バレーボール・全日本高校選手権第2日(6日、東京体育館)男女の2回戦が行われ、女子は、19年インターハイ女王の就実(岡山)が、文京学院大女(東京第1)を2-0のストレートで下し、7日の3回戦に進んだ。

 2年生エースの深沢めぐみが鋭いスパイクで得点を量産。「出だしから自分のプレーを出すことができた」と笑顔で振り返った。めぐみの双子の妹、つぐみもパワフルなスパイクで相手を圧倒。姉妹で勝利を呼び込んだ。

 大会は10日に男女の決勝を実施。新型コロナウイルス感染防止のため無観客で行われる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ