大相撲の横綱白鵬、新型コロナウイルスに感染

 日本相撲協会は5日、宮城野部屋に所属する横綱白鵬(35)=本名白鵬翔=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。10日に初日を迎える初場所(東京・両国国技館)への出場は絶望的となった。

 3日に嗅覚異常の症状があり、4日に医療機関でPCR検査を受け、この日朝、陽性と判明した。今後は保健所や専門家の指示に基づき対応するという。白鵬に接触したと考えられる宮城野部屋の力士らについては同日、PCR検査を行う予定。

 初場所の番付で、宮城野部屋には白鵬のほか十両石浦、炎鵬ら16人の力士が在籍している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ