お相手は元相方の相棒!松友美佐紀を軸に幸せトライアングル、元タカマツ高橋礼華さん結婚/バドミントン

 バドミントン女子ダブルスの2016年リオデジャネイロ五輪金メダリストで、今年8月限りで現役を引退した高橋礼華(あやか)さん(30)が30日、自身のツイッターを更新。バドミントン男子の金子祐樹(26)と結婚したことを報告した。高橋さんは松友美佐紀(28)=ともに日本ユニシス=とのペアで長く活躍し、「タカマツ」の愛称で親しまれた。

 結婚相手の金子は元ペア、松友と現在混合ダブルスでペアを組んでおり、高橋さんは「ご縁とは不思議なもの」とコメント。「仕事もプライベートも新しいことばかりで慌ただしい毎日ですが、とても充実しています」と明かした。

 金子、松友の「カネマツ」ペアは、27日に閉幕した全日本総合選手権の混合ダブルスで準優勝。21年の国際大会を回る日本代表入りを決めた。東京で開催される22年世界選手権に照準を定め、金子は「次の試合に向けて頑張りたい」と力を込めていた。高橋さんは「これからは一番身近な応援団として、この2人を見守っていきたい」と夫と元相棒のサポートを誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ