中野友加里さん、優勝の羽生結弦に「歴史に残る名演技だった」/フィギュア

 フィギュアスケート女子元日本代表の中野友加里さん(35)が27日未明に、YouTubeチャンネル「フィギュアスケーター中野友加里チャンネル」を更新。長野で開催中の全日本選手権について語った。

 男子フリーは冬季五輪2連覇の羽生結弦(26)=ANA=が圧巻の演技でSPに続いて1位となり、合計319・36点で5年ぶりの優勝を飾った。中野さんは「完ぺきに仕上げて、王者の強さを見せつけられた。歴史に残る名演技だった」と賛辞を贈った。

 羽生のフリーは「天と地と」。立ち居振る舞いが美しく琴の音色にあった振り付けが印象的で、軽やかにジャンプを決めた。中野さんは「音色とスケーティング動作、一つ一つのステップが合っていて細部まで表現されていた。羽生マジックにかかったかのような一体感だった」とした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ