ロッテが細谷、三家、渡辺の現役引退を発表

 ロッテが26日、細谷圭内野手(32)、三家和真外野手(27)、渡辺啓太投手(27)の現役引退を発表した。細谷はコーチとしてBCリーグの富山GRNサンダーバーズに派遣。三家は球団スカウト、渡辺はチームスタッフとして1軍打撃投手兼用具補佐に就任する。

 細谷は「応援ありがとうございました。感謝しています。あっという間の15年間でした。富山でしっかりと勉強してきたい」と話した。

 三家は「カープを自由契約になって独立リーグで3年間やらせていただき、縁あってマリーンズに入ることができました。プロ初ヒット、初本塁打を打つこともできました。あきらめずにやり続けて本当によかった」と山あり谷ありの現役生活を振り返った。

 ロッテで3年プレーした渡辺は「今後は打撃投手として、選手が活躍できるようにしっかりとサポートしていきたい」と新たな野球人生の抱負を語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ