羽生、4回転3種着氷 5年ぶり日本一へ午後9時3分滑走/フィギュア

 フィギュアスケート・全日本選手権 第2日(26日、長野市ビッグハット)男子ショートプログラムで首位発進した羽生結弦(ANA)がフリーに向けて公式練習を行い、新たな演目の大河ドラマ「天と地と」のジャンプを確認した。

 曲を流した演技ではループ、トーループ、サルコーの3種類計4度の4回転を着氷させた。

 最終24番目の午後9時3分滑走予定で、5年ぶりの日本一を目指す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ