羽生結弦がプログラム一新!SPはロック、フリーは“和”「天と地と」で上杉謙信に/フィギュア

 「伝えたいストーリーはあるけど、そういうのに縛られず、見ていただいた方々に訴えかけられたら」。振り付けはカナダ出身で各国の選手から人気のシェイリーン・ボーン氏。4回転ジャンプはループ、トーループ、サルコーの3種類計4本を予定する。

 拠点のカナダに戻れず、国内で調整してきた。この日もブライアン・オーサー氏ら指導陣は不在。一人で滑りに向き合い続け、自粛期間にはジャンプを主題にした卒論も完成させて、9月に早大人間科学部の通信教育課程を卒業した。

 25日に臨むショートプログラムも一新。英歌手ロビー・ウィリアムズのロックナンバー「レット・ミー・エンターテイン・ユー」を演じる。振り付けは2006年トリノ五輪男子銅メダリストのジェフリー・バトル氏。「もちろん表彰台の真ん中に立ちたい気持ちは強くあります」。抱え込んできた感情を、氷上で解き放つ。(鈴木智紘)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ