ソフトバンク柳田、6億1000万円で更改 今季パ・リーグMVP

 プロ野球ソフトバンクの柳田悠岐外野手(32)が23日、ペイペイドームで契約更改交渉に臨み、4000万円増となる年俸6億1000万円プラス出来高払いでサインした。「攻撃面全てを評価していただいた。最高の1年になったが、来年はまたすぐに始まる」と引き締まった表情で話した。球界最高年俸は巨人の菅野智之投手らの6億5000万円。

 7年契約を結び米大リーグ挑戦を封印して臨んだ今季は打率3割4分2厘、29本塁打、86打点の成績で、初の最多安打のタイトルを獲得。3年ぶりのリーグ優勝と4年連続日本一に貢献し、2015年以来2度目のパ・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いた。

 昨季は左脚のけがで38試合の出場にとどまった。今季も首や腰に痛みを抱えていたと言うが、欠場は1試合のみ。「今年は痛いところが出たときも絶対に(ファーム施設のある)筑後には行きたくないという気持ちを持っていた」と話した。(金額は推定)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ