ロッテ・井上が300万減の5200万円で更改「30本はクリアしたい」

 ロッテ・井上晴哉内野手(31)が23日、千葉市のゾゾマリンスタジアムで契約交渉に臨み、300万円減の5200万円で更改した。

 プロ7年目の今季は、113試合出場で打率・245、15本塁打、67打点だった。「打撃面が後半よくなかった。開幕してすぐに夏。(疲れの)ピークと夏が一緒になった。今まで経験したことのないシーズンだった」とコロナ禍で異例のシーズンを振り返った。

 2018、19年とシーズン自己最多の24本塁打。来季は「30本はクリアしたいし、もっと上を目指したいです」と本塁打量産に意欲的。さらに「絶対に一塁は渡さないようにしたい」とレギュラーでの活躍を誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ