DeNA・山崎は7000万円減の2億8000万円で大トリ更改 メジャーの夢は「やっぱり強い」

 DeNA・山崎康晃投手(27)が22日、横浜スタジアムで契約更改交渉に臨み、7000万円減の年俸2億8000万円でサインした。

 「本当にイレギュラーで難しかったシーズン。僕としても悔しい気持ちでいっぱいですし、来季に向けてしっかり体と心を整えて向かいたい」

 昨季まで2年連続セーブ王に輝いたが、6年目の今季は開幕直後から失点するケースが相次ぎ、7月29日からは中継ぎに配置転換となった。リリーフでも調子を取り戻せず、10月8日には出場選手登録抹消。不振による2軍落ちはプロ入り後初めてで、39試合で0勝3敗6セーブ、防御率5・68に終わった。

 昨オフにはメジャー挑戦の夢を口にした。「やっぱり強くありますね。今後、野球人生をかけて、どういうふうに進んでいっても、自分のプレースタイル、ファンの皆さまを大切にする姿勢を忘れずに頑張っていきたい」と変わらぬ思いを語った。復活を目指す来季。三浦大輔新監督の下で、23年ぶりのリーグ優勝、日本一を目指す。

 なお、チームはこれで全選手の契約を更改した。(金額は推定)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ