阪神・秋山は1900万円増の5100万円で更改「来年は藤浪が先発で…。危機感を強く持っている」

 阪神・秋山拓巳投手(29)が22日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1900万円増の年俸5100万円で更改した。

 「規定(投球回)にいっていない中でしっかりと評価していただき、満足しています」

 今季は18試合に登板して11勝3敗、防御率2・89。12勝を挙げた2017年以来となる自身2度目の2桁勝利を達成したが、規定投球回(120)に8イニング届かなかったことを反省した。

 だが、最後は5連勝でシーズンを終えたことには満足した様子。「真っすぐの感じがよくなってきた。来季に向けて、いい状態で終わることができた」。

 今季は直球は140キロ前後。「もっとスピードアップをしたい」と下半身強化のトレーニングを行っている。西勇と並ぶチームトップの11勝を挙げた右腕は来季に向けて「目標は2年連続2桁勝利。でも、外国人も入ってくるし、藤浪も最後、いい感じで終わって、来年は先発で…という中で、(自分は)ローテに入れるかどうかわからない、という危機感の方が強く持っている。まずはしっかりローテに入るために頑張りたい」と浮かれることはなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ