広島・松山、500万円増の年俸9000万円でサイン

 広島・松山竜平外野手(35)が21日、広島市のマツダスタジアム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、500万円増の年俸9000万円プラス出来高払いでサインした。

 「出遅れたが出続けたのはプラスになる。(ただ)成績には納得していない。悔しい。守備でもミスもあったので反省している」

 プロ13年目の今季はコンディション不良で開幕を2軍で迎えたが、6月下旬に1軍昇格し2年ぶりの規定打席に到達した。打率・277、9本塁打、67打点。得点圏打率はチームトップの・324と勝負強さが光った。

 今季限りで41歳の石原慶が現役引退し、来季は長野に次ぐチーム2番目の年齢になる。契約更改の会見で長野が「松ちゃん(松山)の方が僕より顔が老けていますし、松ちゃんが一番上だと思ってやります」といじった。松山自身は「チョー(長野)さんが僕のことを一番上だと言っているので、一番上らしく(主将の鈴木)誠也が苦しい時にサポートしてやっていきたい」と自身が最年長として振る舞うことを宣言した。(金額は推定)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ