巨人・吉川尚、1000万円増の3300万円で更改

 巨人・吉川尚輝内野手(25)が21日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1000万円増の年俸3300万円(推定)でサインした。

 「1年間けがなく戦えたことはすごく自信になりました。規定打席も初めて到達して、そこは来年も目標に、1年間しっかり戦っていきたいなと思いました」

 今季は3年連続の開幕スタメンをつかみとり、プロ4年目で自身初の規定打席にも到達。112試合に出場し打率・274、32打点、8本塁打とキャリアハイの成績を残した。

 守備での貢献も球団から評価された。今季、二塁手としては104試合に出場しわずか3失策。それでも「エラー3つは絶対防げたなと。準備だったりが足りていなかったという課題も明確にわかりました」とさらなる高みを見据えた。

 今季、中京学院大の先輩でもある、広島・菊池涼は二塁手としてプロ野球初のシーズン無失策を達成。「自分の武器でもある守備範囲でピッチャーを少しは楽にできるように、これからも守備範囲を意識してやっていきたい。大学の先輩の(広島)菊池さんを目標にしてやっていきたいです。頑張ります」と力を込めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ