西武・レオ党ジュニアのお城!?「テイキョウキッズフィールド」完成間近

 西武は21日、メットライフドームエリア改修工事のトピックスを配信した。西武球場前の改札を出て、旧三塁側入場門をメットライフドームの方面に向かい、右手前に丸いカラフルな球体が立ちそびえ立つエリアには、レオ党ジュニアが遊べる屋外遊戯施設がある。

 2021年3月、メットライフドームのグランドオープンと同時期に稼働する「テイキョウキッズフィールド」。合計面積1000m2を誇る屋外遊戯施設が着々とできつつある。一番の目玉は、高さ5・5メートルから滑り降りる迫力満点のローラースライダーだ。その他にも、迷路やクライミングをして遊べるコーナーもあり、その楽しみ方はさまざま。メットライフドームエリアがボールパーク化していく中、「テイキョウキッズフィールド」が完成しつつある。

 西武広報部員は「ぜひ、多くのお子さんにはこのテイキョウキッズフィールドで新しい“ボールパークの景色”を大いに楽しんでいただきたいです」と呼びかけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ