ロッテ・美馬、5500万円増の1億2000万円で更改

 ロッテ・美馬学投手(34)が21日、千葉市美浜区のゾゾマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、5500万円増の年俸1億2000万円で更改した。

 楽天からFA移籍1年目の今季は先発で19試合に登板し、チームトップの10勝(4敗)を挙げて防御率3・95。3年ぶりの2桁勝利でロッテの13年ぶり2位に貢献し「たくさんの援護をもらって勝たせてもらった。野手とつないでくれたピッチャーに感謝です」とシーズンを振り返った。

 また、入団から育成選手で3年プレーした森遼大朗投手(21)が、再び育成選手として現状維持の230万円で契約。原嵩(はら・しゅう)投手(23)が来季から育成選手として現状維持の500万円で契約し、高浜卓也内野手(31)が来季も育成選手として現状維持の800万円で再契約した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ