ソフトバンク・上林、ヤクルト入団した内川に「恩返ししたい。強烈なライナーを」

 ソフトバンク・上林誠知外野手(25)が19日、ペイペイドームで自主練習を行った。今季限りでソフトバンクを退団し、ヤクルトに入団した内川聖一内野手(38)は合同自主トレを行ってきた大先輩。「さみしいですけどね。『成長したな』って姿を見せたい。恩返ししたいです」と約束した。

 来季がプロ8年目となる上林。プロに入って初めて合同自主トレに参加したのが、内川のもとだった。「一番教わった方。ウチさんのためにももっとレベルアップしたい」。昨オフの自主トレこそ一人で行ったものの内川から教わったことは心身に染み込んでいる。69試合出場、打率・181に終わった2020年シーズン。恩返しのために、何よりも結果を残したい。

 今季は新型コロナウイルスの影響で試合数が短縮され交流戦がなかったが、来季は日程に組み込まれている。再会についても「同じ野球界にいますし、交流戦でもまた会えると思うので。もし一塁を守っているのであれば、強烈なライナーを打ちたいですね」と笑った。前だけを向いて、必死に鍛錬を積み続ける。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ