オリックス、ソフトバンク戦力外・田城を育成で獲得

 オリックスは18日、ソフトバンクを戦力外になった田城飛翔外野手(21)を育成選手として獲得したと発表した。年俸は300万円。田城はこの日、大阪市此花区の球団施設で契約を交わし「声をかけてもらったオリックスさんで支配下を勝ち取って、チームの戦力として活躍できれば」と意気込んだ。

 2017年に育成ドラフト3位で八戸学院光星高からソフトバンクに入団。昨季はウエスタン・リーグで最多安打(108安打)のタイトルを獲得したが、今季は37試合出場に留まり、打率・200。ソフトバンクからは育成の契約更新を打診されたが、他球団での支配下契約を目指し、12球団合同トライアウトを受験していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ