錦織圭、元モデルの山内舞さんと結婚 5年愛実らせ東京五輪へ再出発

 テニス男子シングルスで元世界ランキング4位の錦織圭(30)=日清食品=が観月あこの名で活躍した元モデルの山内舞さん(29)と結婚したことを18日、公式アプリで発表した。11日に婚姻届を提出。約5年前から交際し、山内さんが四大大会やツアー大会に同行してサポートしていた。2大会連続のメダル獲得を目指す来年の東京五輪に向け、最愛のパートナーとともに再出発する。

 日本テニス界の男子エースが、大きな決断を下した。2015年7月に週刊誌で交際が判明してから約5年。錦織が、元モデルの山内舞さんとの“ラブゲーム”で幸せをつかみ取った。

 この日、公式アプリで結婚を発表し「新しい伴侶を得て、再出発を期す来シーズンに向けて、しっかりと準備したいと思っています」などとコメントした。

 山内さんは「観月あこ」の芸名で、ファッションブランドやスノーボード雑誌などのイメージモデルを務めたことがある和風美女だ。錦織との交際判明後、四大大会やツアー大会に同行してサポートする姿が会場でたびたび目撃され、ゴールインは“秒読み”とみられていた。

 錦織は昨年10月に右肘を手術し、今年8月には新型コロナウイルスに感染した。9月のツアー大会で約1年ぶりに実戦復帰したが、同月末に全仏オープン2回戦で右肩を痛め、残りの大会出場を見送って今季を終了した。苦難続きの錦織を山内さんは献身的に支えたとみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ