阪神・岩崎、1500万円アップの年俸9500万円でサイン「来年は自分はタイトル、チームは優勝したい」

 阪神・岩崎優投手(29)が17日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、1500万円増の年俸9500万円でサイン。660万円でスタートした入団から7年連続のアップで、1億円の大台突破も見えてきた。

 それでも岩崎は「今年は離脱もしたので。来年は1年間、投げられるようにしたい」と反省した。今季は、すべて救援で41試合に登板して5勝2敗、2セーブ、17ホールド、防御率1・82。自己最多の18試合連続無失点をマークするなど、抑えのスアレスにつなぐセットアッパーで抜群の安定感をみせたが、左肘痛などで2度、1軍登録を外れた。

 今季までブルペンを支えてきた藤川が今季限りで引退、能見が退団(オリックス移籍)。「僕が(ブルペン陣を)引っ張っていかなければという気持ちはあります」と左腕。来季から背番号が「67」から「13」に変更となった左腕は、目標を聞かれて「自分がタイトルを取って、チームは優勝したいです」と力を込めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ