羽生と大坂が1位 今年活躍のアスリート 来年の期待度もトップ

 博報堂DYメディアパートナーズは17日、「アスリートイメージ評価調査」の結果を発表し、「今年活躍した」部門で男子はフィギュアスケートの四大陸選手権を制した羽生結弦(ANA)、女子はテニスの全米オープン優勝の大坂なおみ(日清食品)が1位となった。2人は「来年活躍が期待できる」部門でもトップだった。

 調査は11月25日から12月1日までインターネットで行い、600の有効回答を得た。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ