現状維持の年俸1億8000万円で更改した広島・会沢「広島カープは強いんだと言ってもらえるように」

 広島・会沢翼捕手(32)が16日、広島市のマツダスタジアム内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。今季の成績は79試合に出場し、打率・266、7本塁打、36打点。来季は3年契約の2年目で現状維持の1億8000万円プラス出来高払いでサインした。主な一問一答は以下の通り。

 --今季を終えて

 「難しいシーズンでした。僕自身は抹消になって悔しい。この経験を生かさないといけない」

 --手ごたえは

 「まったくない。試合数は僕のなかで大事にしているところでありますし、プロ野球選手である以上は試合に出なくちゃいけない」

 --チームとしては

 「5位、Bクラスに終わったのは受け止めないといけない。危機感を持ってやっていかなくちゃいけない」

 --河田新ヘッドが復帰

 「本当に頼もしい。いるだけで安心感があるし、ベンチを和ませていただけるし、ピリッとさせる雰囲気を作っていただける」

 --若手が台頭

 「若手が出れるのはいいこと。切磋琢磨していけば、またチーム力が上がってくると思うので大歓迎」

 --今オフは

 「いろんな部分でコンディション不良があったので、そこを重点的にやっている。詳しく言えないが、軸となる部分、股関節、関節をしっかりとトレーニングをしていく」

 --来季の個人は

 「最後の最後まで野球がしたい。日本シリーズに出たい。2連覇している巨人や上位のチームと戦ったときに勝っていかないといけない」

 --石原慶さんが引退

 「みんなから相談される存在でしたし、経験豊富な方。ユニホームを脱いだだけでいつでも電話ができますし、そこら辺の役割は長野さんがやってくれると思う。こないだ会ったときに『チームを引っ張っていく』と言っていた」

 --石原慶さんからメッセージは

 「頑張れよ、と。けがをするな、と引退される前からずっと言われていた」

 --この日は新人7選手が本拠地を見学

 「生きのいい選手が入ってくる。どれぐらいのもんか、すごく楽しみ」

 --D1位・栗林投手(トヨタ自動車)は

 「映像を確認した。都市対抗を見ました。投げっぷりが良くて気持ちが前面に出すのでピッチャー向きの性格だと思いました」

 --ファンへ

 「広島カープは強いんだと言ってもらえるように一致団結し、佐々岡監督を胴上げできるように選手は頑張っていきたい」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ