16日から羽生結弦展 被災者との交流写真や衣装を展示/フィギュア

 フィギュアスケート男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(26)=ANA=が来年で発生から10年を迎える東日本大震災への思いを伝える展覧会「羽生結弦展 共に、前へ」(日本テレビ主催)が、16日から東京・渋谷区文化総合センター大和田で開かれる。開催に先立ち15日、報道陣に公開された。

 地元の仙台市で被災した羽生が経験した避難生活や被災者と交流した写真のほか、復興への願いを込めたエキシビション「ノッテ・ステラータ(星降る夜)」などの衣装も展示されている。

 同会場では来年1月17日まで開かれ、入場無料で事前登録制。来秋にかけて福岡、宮城、大阪、宮崎でも開催される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ