DeNA・三上、減額制限いっぱい2125万円減の6375万円で更改

 DeNA・三上朋也投手(31)が15日、横浜スタジアムで契約更改交渉に臨み、野球協約が定める減額制限(1億円以下は25%)いっぱいの2125万円ダウン、年俸6375万円でサインした。

 「練習もしっかりできて、やることはできていたが、上(1軍)では成績を残せず、悔いが残る一年になった」

 昨季途中に右肘を手術。復活を目指した7年目の今季だったが、1軍での登板は10試合にとどまった。「納得するボールとそうでないボールの差が激しかった。ファームでその課題に取り組み、形にはなってきている」と振り返った。

 通算287試合登板を誇るリリーバー。交渉の席では、三原球団代表から「何がなんでもブルペンにいてほしい」と言葉をかけられた。「自分もそれを何がなんでも実現したいと思います」と来季の巻き返しを誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ