石川は9千万円で更改 ヤクルトの40歳

 ヤクルトの石川雅規投手が14日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1500万円減の年俸9千万円でサインした。40歳で入団から19年連続勝利を達成したが、15試合で2勝8敗、防御率4・48と苦しみ「悔しいシーズンだった。来季は高津監督を男にできるように頑張る」と巻き返しを誓った。

 3年ぶり9度目の開幕投手を務め、プロ野球史上5人目の40歳代開幕投手となった。開幕から2試合連続で勝利投手の権利を持って交代したがチームが逆転される不運もあり、初勝利は9月30日のDeNA戦になった。自己最少の勝利数に「また競争の中でポジションを勝ち取っていく」と雪辱を期した。

 五十嵐亮太投手が引退し、来季はチーム最年長となる。現役最多の173勝を挙げており「同年代がどんどんユニホームを脱ぐのでさみしいが、思いを勝手に背負わせてもらう。1勝ずつ積み重ねていきたい」と意気込んだ。(金額は推定)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ