新庄氏、現役復帰を断念 インスタグラムで「0%」

 プロ野球阪神、日本ハムや米大リーグで活躍し、現役復帰を目指して12球団合同トライアウトに参加した新庄剛志氏(48)が13日、自身の写真共有アプリ「インスタグラム」で復帰を断念すると発表した。「1%の可能性を信じてやってきたが、今日0%になりただただ悔しいし情けない、身の程を知りました!」とコメントした。

 新庄氏は7日に神宮球場で行われたトライアウトの試合形式の打撃で1安打を放ちアピール。2006年に日本ハムで引退して以来の復帰へ「6日間でオファーが来なかったら野球は終わる」と期限を設けていた。

 それでも「いくつになっても挑戦した自分に悔いはなし! みんなも挑戦する楽しさをわかってほしいなぁ!」と充実感をにじませた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ