広島・長野は500万円減、年俸1億6500万円で更改 

 広島・長野久義外野手(36)が11日、広島市のマツダスタジアム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、500万円減の年俸1億6500万円でサインした。

 「満足できる数字は一つもない。もっともっと頑張らないと。カープファンの皆さんにもっともっとかっこいい姿を見せられるようにがんばります」

 巨人へ移籍した丸の人的補償で広島に加入して2年目の今季は95試合に出場し、打率・285、10本塁打、42打点。昨季の打撃成績を大きく上回ったが、プロ11年目で初の2年連続ダウン更改となった。

 「チームが5位という結果に終わってしまってすごく悔しかった。Aクラスという目標より、優勝するという目標を持って戦わないと厳しいかなと思う」

 今季限りで41歳の石原慶幸が引退し、今月6日に36歳の誕生日を迎えた長野がチーム最年長の立場になる。通算1392安打のバットマンは「来シーズンはホームラン50発!! 誠也(鈴木)が打つと思うので僕も楽しみにして頑張ります」と力強く宣言した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ