阪神・坂本が100万円増の1500万円で更改「前半はチャンスをものにできなかった」

 阪神・坂本誠志郎捕手(27)が11日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約交渉を行い、100万円アップの1500万円で更改した。

 「前半はチャンスがあったなかでものにできなかったし、納得のいくような形ではなかった。前半に(チームが)勝てないことが多かったのは自分に責任があると思っている」

 今季は38試合に出場し、打率・213。シーズン終盤にスタメン出場の機会が増えたが、前半はチャンスをつかむことはできず、一時期は登録抹消されたこともあった。

 6年目の来季へ「野球がうまくなりたいということしか今は頭にない。試合に出続けることがキャッチャーは一番大事。そのために何が必要かが今シーズンで分かったので、それができるようにしたい」と力を込めた。(金額は推定)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ