巨人・坂本が5億円で契約更改 

 巨人の坂本勇人内野手が10日、東京・大手町の球団事務所で契約交渉に臨み、3年目の来季まで年俸固定の5年契約を結んでいるため現状維持の5億円で更改した。開幕前に新型コロナウイルスに感染しながらも115試合に出場しセ・リーグ連覇に貢献。「入院し不安の中でスタートした。大きなけがもなく一年間できたのが一番ほっとしている」とうなずいた。

 主将を務め、打率2割8分9厘、19本塁打、65打点をマーク。11月8日のヤクルト戦では史上2位の年少記録の31歳10カ月で通算2千安打を達成し「開幕前は2千本は意識していなかったが、本数が少なくなればなるほど意識して、達成できた。個人的にもいい一年」と充実感をにじませた。日本シリーズではソフトバンクに2年連続で4連敗を喫した。「個々がパワーアップしないと、簡単には勝たせてくれない。スイングを強くしたい」と雪辱を誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ