西武・粟津が300万円減で契約更改 来季に向けてPRP療法も

 西武・粟津凱人投手(23)が10日、埼玉・所沢市の球団事務所で契約交渉に臨み、300万円減の年俸700万円で更改した。

 「今年は1軍でもファームでも貢献できなかったという部分が強くあるので、金額に対しては言うことはありません」

 プロ2年目の今季は右肘の靱帯(じんたい)を痛め、1軍登板なしに終わった。万全を期すため今年10月には、自身の血液を患部に注入する再生医療、PRP(多血小板血漿)療法も受けた。

 3年目を迎える来季からは背番号が「26」から「67」に変更となる。23歳は「無理をしないで、来年の試合で結果を出せるコンディションにしていきたい」と意気込んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ