五郎丸、今季限り引退「ラストシーズン自分らしく!」 日本代表歴代最多711得点の名キッカー/TL

 ラグビーのトップリーグ(TL)、ヤマハ発動機は9日、元日本代表FB五郎丸歩(34)が来年1月に開幕する今季のTLを最後に現役を引退すると発表した。16日に静岡・浜松市内で記者会見を開く。日本代表歴代最多となる通算711得点を記録した名キッカー。キック前のルーティンである“五郎丸ポーズ”が日本中で話題となったスター選手が、コロナ禍のシーズンを前に、静かに決意を固めた。

 日本中にラグビーを浸透させた立役者が、来年1月に開幕するTLを最後にジャージーを脱ぐ。五郎丸はこの日、自身のインスタグラムを更新。短い言葉でラストシーズンへの決意を記した。

 「本日リリースされた通り、今シーズンを最後に引退を決意しました。ラストシーズン自分らしく!!」

 昨年のW杯日本大会では、日本代表が史上初の8強入り。五郎丸は代表に選ばれず、自身を引き継ぐ次世代の選手たちが現れたこともあり、セカンドキャリアを見据えて決断を下したもようだ。チーム関係者も「年齢的なものがあるのだろう」と説明。別の関係者によると、新型コロナウイルスの影響で予定通りTLの全日程が開催されるか不透明な中、多くの人に姿を見てもらおうと開幕前に引退の意向を表明した。今後は未定という。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ