ヤクルト吉田喜、300万円増で更改「来年は逆に7勝2敗以上」

 今季日体大からドラフト2位で入団したヤクルト・吉田大喜投手(23)が9日、東京・北青山の球団事務所で契約更改交渉し、300万円増の1500万円でサインした。初の契約更改を終え「今年ある程度、1軍で投げることができた。来年に繋げられればいいのかなと思っています。今年よりも活躍してやろうという気持ちです」と話した。

 今季は8月7日のDeNA戦(神宮)で6回6安打2失点の好投でプロ初勝利。1軍では14試合に登板し2勝7敗、防御率5・21の成績だった。

 来季はローテーション入りの期待がかかる。「今年2勝7敗で悔しかったので、来年は逆に7勝2敗以上を目指して、頑張りたいなと思います」と自身の目標を定めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ