西武・金子、600万円増で更改 来季こそは「全試合に出たい」

 西武・金子侑司外野手(30)が9日、埼玉・所沢市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、600万円増の1億2600万円で更改した。

 「開幕してすぐケガをして1カ月以上離脱してしまったので、そこは自分の責任ですし、申し訳なかったと話した。『最後、いい形でプレーしてくれた。来年は頭から期待している』って言っていただいたので、期待に応えられるように準備して頑張りたい」

 今季は開幕直後にケガをするなど出遅れたが、86試合に出場し、打率・249、14盗塁。昨季は41盗塁を記録し、盗塁王に輝いたが今季は盗塁数が伸び悩んだ。

 プロ9年目の来季に向け「とにかく全試合にでたい。1回も全試合に出られていない。今年もけがをしてしまった部分が悔しかったので、全試合に出たい。それを目標に頑張りたい」と来季を見据えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ