西武・森4000万円減で更改「来年、頑張らないとあかん」

 西武・森友哉捕手(25)が9日、埼玉・所沢市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、4000万円減の1億6000万円でサインした。

 「ちょっと想定外でしたけど、よくよく考えればそうかなと感じはします。来年、頑張らないとあかんなという気持ちです」

 昨季は首位打者、パ・リーグMVPに輝いた森だったが、今季は打率・251、9本塁打、38打点。本来の豪快な打撃が影を潜めた1年だった。「今年に関しては何もうまくいかなかったので、試行錯誤をしながらやりましたし、打撃の部分では山川さんと相談しながら、いろいろ考える部分があったので、それは来年に生きたらいいなと思う。守りの部分では頑張るしかないなという感じですね」と振り返った。

 プロ8年目を迎える来季に向け「去年の数字ぐらい、あそこを目指してやっていきたい」と雪辱を誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ