広島、鈴木誠が3億1千万円更改

 広島の鈴木誠也外野手が9日、マツダスタジアムで契約交渉に臨み、3千万円増の年俸3億1千万円でサインした。新型コロナウイルス禍で「調整の仕方が難しかった」と言いつつも、5年連続の打率3割をマークし、25本塁打、75打点をたたき出した。「こういう中で少しでも(年俸を)上げてもらえるのはありがたい」と表情を緩めた。

 来夏に延期となった東京五輪に向けて「選ばれたら頑張りたい」と意気込んだ。将来的な米大リーグ挑戦については「状況は難しいけど、タイミングが合えばという感じ」と語るにとどめた。

 大瀬良大地投手は2500万円減の年俸1億5千万円で更改。2年連続で開幕投手を務めた今季は途中離脱し、9月に右肘を手術。11試合の登板で5勝4敗、防御率4・41に終わり「スタートはいい形で入れたと思ったけど離脱して、悔しさ、申し訳なさが強い」とエースの責任を口にした。(金額は推定)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ